ガーディアン オブ ザ ギャラクシー

去年の秋に公開されて結構話題にはなっていたと思うんだけど、なぜかぼくの触手には引っかからず・・危うく見逃すところだった。

遅まきながら今週Blu-rayで観ました。これは凄い作品じゃないか!?面白い!スリリング!物語良し!。スピード感あり!。映像は超キレイ!。音楽はぼくの世代にはど真ん中!。悪いところは見当たらない。。

逆になぜ見向きもしなかったのかと考えてみるに。。有名な俳優さんが出ていない。ぼくレベルのライトな映画ファンは、どうしても、PRに◯◯さんが来日とか。◯◯主演の最新作!なんてキャッチに振り向いて映画を観てしまう。浅いんだ。。

監督さんだって、そんなに凄い作品は撮ってない人。スクービー・ドゥーとか。CGの犬が活躍するコメディ。害はなさそうなので、子供がちっちゃい頃よく見せていた。

CMでは『アライグマ』を押してたでしょ。とりたてて
アライグマが嫌いな訳じゃないけれど・・あのCMのアライグマはあまり可愛らしくなかった。だってそのまんま動物のリアルアライグマじゃないですか・・リアルアライグマがマシンガンをぶっ放してるって。。発射したとたんに自分が飛んじゃうでしょ。あれで引いたというのもあったんだよね。

内容を少し。
チームガーディアンズが結成されるまでの物語。当然最初は、主人公が一人きりで、気付くと五人(アライグマを含む)に仲間が増えている。最初は敵ってのが王道だよね。揃ったけれど目指すところは、おのおの違うわけで。5人の心を揃うところまでが、この一作目。

みどころを少々。
映像美。。宇宙って暗いでしょ。星の瞬きがあっても基本モノトーンの世界。これまでの宇宙モノってみなモノっぽかったでしょ。しかし・・この作品の宇宙は美しい。空間が七色なんだよな。。エイリアンも宇宙船も全て色彩に満ちていて。。

主人公のピーター。彼の宝物はウォークマン。多分初期型の大きめのやつね。そこから流れてくる楽曲が70年代のボップスなんだけど、これが本当に素晴らしくて。。クライマックスでかかる。マービンゲイのエイント・ノー・マウンテン・イナフ。。これには、おじさんは泣きました。。

次回作の製作が始まるとか。今から楽しみですな。。

アライグマ?今すぐに上野に会いに行きたいくらいのファンです。今では。